興味や関心をもった事って

日常で
やたらと目についたり
知人と会話中で「あっ」と思ったり

街を歩いていても看板がやたら目についたりする事って
ありませんか?

今までは全然スルーしていた景色中でも
突然視界に入るようになってくるですから、
全く不思議なんですが。

これって、自分中にアンテナがたった
という事らしいです。

もっと生物学的に言えば

話したり、興味を持つ事で、
自分レセプターが開くんです。

レセプターというは、
自分に必要な情報やチャンスをキャッチする神経。

レセプターが開くと、
今まで気付かなかったことに気付くようになるです。

これまで見逃していた情報を、
「必要な情報」としてキャッチするようになるです。

ですから、自分中にアンテナがたつと
不思議なことに、あっという間に
情報は向こうから集まってきます。

かつて遠~い昔、自分が妊娠した時は
「出産番組ばかりが急に増えた?」
ように思った記憶があります。

まさか、偶然そ年だけ、
出産を題材にした番組が特別多いなんて事は
ないはずです。

妊娠出産が自分にとって
最重要事項になったことで、
それに関するアンテナがビンビンに立っただと。

そして、今まで気付かなかった番組に
気付くようになったですね。

ちょっと、たとえ話が昔過ぎましたね・・・(笑)

今では、自分仕事ターゲットにしよう
と思った業種看板とか、車で走っていても
すごく目につきます。

今まで気がつかなかったけど
こんな所にもあったんだ~
とかね。

レセプターは、そ人が意識しだすと開くで、
それを人に話すことで更に確立します。

レセプターが開くということは
アンテナが立つと言うことです。

黙って行動していた時よりも
たくさん情報やチャンスに敏感になり、
つかむ事ができるようになるです。

特に自分が実現したいと思っていることも、
日頃からアンテナを立ててみて下さい。

考えるだけでなく、そ言葉を積極的に使うと
なおオススメです。

1日20回位とか?口から出してみたり

すると、不思議と必要な情報がアンテナに
引き寄せられ、集まってきます。

本当ですで、是非一度試してみて下さいね。