あなたが、モノを買う時って
どんな事を考えていますか?

普段、自分が購入を決断し、お財布を開く時事って
あまり深く考えていませんが

それこそが、他人にモノを販売する事ヒントに
なるハズですよね?

それを購入したら、どんな未来が待っているか?

未来…は、ちょっと、オーバーですか?

でも、購入するという事は
自分に何かしらメリットがあるハズだと思って
買う事を決めるですよね?

心理状態をちょっと思い出してみると
いいかもしれませんよね?

何かしら、頭にイメージしていませんか?

たとえば、私だったら…

すご~く痩せると評判ダイエットマシンがあったとします。
これ、たとえば話ですよ(笑)

私だったら、そ場合、
まずはそれを使って、自分が運動している生活を
思い浮かべますね。

夜、テレビを見ながら、頑張っている姿とか想像して…

三日坊主にならず、継続できそうかな?という
まず自分に問いかけると思うです。

多分…こ辺であきらめそうですが。

そして次に、それを使って痩せた自分が
カッコよく細身スーツなんかを着ている所を
イメージしちゃったり

スリムなドレスでパーティーに参加している
姿を想像したりして

いいね~

と思って初めて、具体的に費用対効果など資金計画を考えるかと…(照)

これあくまでも、記憶をたどって
想像話ですが。

購入するという行為には、イメージって
かなり重要な位置をしめていると思うです。

いかにお客様にイメージさせられるか。

商品性能や効能も大事かもしれませんが
そればかりではなく

実際そ商品なりサービスを購入した後
お客様生活がどように変化する
どんないい事がある

買った後状態や今後体験をイメージさせられるかが
重要なんです。

これは、ネットビジネスなど
ランディングページなど文章には
必須スキルであると思われますが

それだけではありません。

対面営業セールスやプレゼンテーションにも
絶対に有利になるスキルです。

いかに、良いイメージをさせられるか
チラシやPOPや写真や
お客様にする質問など・・・

工夫できる所は多いはずです。

お客様が買おうとしている
商品やサービスでなく、購入後体験なかもしれませんね。

商品やサービスを購入した後
どうなりたいと思っているか、
それを上手くイメージさせてあげられると
お客様お財布は開くですね。

あくまでも、私感想なですが
それを、上手に取り入れている
海外テレビショッピング番組ような・・・

あれ、魔法ようですから、
一度参考になさってみては
どうでしょうか?(笑)