どんなに素晴らしい商品やサービスがあったとしても
まずはお客様に、「これはとっても便利~!」
と知ってもらう必要があります。

それにはまず試してもらわなければ、どれだけいいか?
というが伝わらないですよね?

そして伝わらなければ、存在しないも同じですしね。

ちょっと、試してみたいかも?と思っても
「初め一歩」がなかなか踏み出せない商品やサービスは、
中にホント多くあります。

そんなお客様高い敷居を低くするには・・・
どうしたらいいか。

あなたは、「家事代行」サービスはご存知でしょうか?
女性方なら、きっといいなあ~と思っているハズ?

これも今ではそこそこ認知はされてきているようですが
だからと言って、そサービスを依頼するには、
ちょっと勇気が必要だったりしますよね?

自分でやればタダですから、なんだかとっても手を抜いて
楽をしているようで、罪悪感がつきまといそうです。(笑)

それでも「家事を誰かに頼みたい」は、
色々多忙な今どき主婦本音なんです。

だから、家族へ言いわけ為という訳ではありませんが
そこ部分をよ~く理解して
頼みやすく、罪悪感をもたなくてもいいような提案をしている所が
上手に業績を伸ばしているも確かなんです。

数ある「家事代行」サービス会社でも、「カジタク」では
点を考慮したプランを出しています。

『親孝行プラン』として、たとえば遠隔地にいる親御さん元に、
家事代行スタッフを派遣するサービスがそれ。

「母親が亡くなってしまい、一人暮らし父親が心配だから」とか
「両親は二人とも高齢なで、家事負担を減らしてあげたい」

といった子ども側気持ちになって作られたサービスです。

気になるお値段はというと
週1回訪問×4回で28,000円~。

程度出費で『親孝行』した気分になれるなら、
お安いモノと考える子ども世代も案外いるようです。

「親孝行したい」という善気持ちにアプローチしていけば、
「初め一歩」ハードルもとても越しやすくなるです。

それで親御さんにそプレゼントが気に入ってもらえば、
継続利用可能性もでてきます。

ここサービスメニューも色々あって、掃除や洗濯、料理などは
もちろんですが、他にも

蔵書管理
洗車
布団丸洗い
ペットシッター
ホームリペア
宅配レンタカー

などなどがあります。

日常家事をお願いするはちょっと気が引けたとしても
それ以外自分では難しい家メンテナンスなどを
プロに頼む事ができるなら、かなり敷居は低くなりますよね?

私がいいなあと思ったもは「保管付き宅配クリーニング」です。
シーズンオフカーペットや布団をクリーニングしたうえ、
最大9ヶ月まで保管しておいてくれるというサービスです。

収納に場所をとったり、収納状態が不安だというには
便利なサービスだなと思います。

そういえば、一人暮らしアパートには収納がないからと
絨毯を車で取りに行ったような・・・。
もっと早く知っていればね~(笑)

とにかくサービス利用最初ステップを
作ってあげるが大事なんですね~。

また他「家事代行」サービス会社でも
カンブリアで紹介された事がある「ベアーズ」では
HPで、実際活用事例が写真つきで上手に紹介されています。

依頼者ハードルを下げるに上手いなあと思います。

こういう人がこういうふうに上手く利用しているね、
とイメージさせる事により
それなら私も使ってみようかな?という気にさせられます。(笑)

別に「家事代行」サービスを勧めているわけではありません。

最初一歩を踏み出しにくい業種って、たくさんありますよね?
っていうか、ある程度出費が伴うもはすべてあてはまりますし

ですからマネできるポイントがたくさんあるハズですね。

「初め1回」を利用してもらうために、
こちら側でお客様が足を上げやすい低めステップを
どう用意してあげられるか?

考えてみて下さいね。