名刺交換されますか?

ビジネスで人に会って、一番最初にする
名刺交換ですよね。

日本ビジネスマンではそれが普通です。

ですから、こ誰でもする、
名刺交換をおろそかにしてはいけません。

もしかして、会社名と名前、連絡先だけ
名刺を渡していませんか?

もう誰でも知っているような有名な方や
スタッフを大勢雇っているような
社長さんならいざ知らず

そうでない、まだこれから人脈を広げ
紹介を得たいと思っている方なら

たかが名刺などと思わず、
もっと大切に考えなければいけません。

まず、あなたが名刺交換をした時に
会話が弾むような名刺ってどんな名刺ですか?

実は私も名刺交換時に、
時々とても困ってしまう事があります。

ここから一体何を話せばいいんだ?
という余白ばかり名刺です。

どんなに話をつなげようと思っても
???どうしようって思う事ないですか?

逆に大変ありがたいが、情報満載な名刺。

質問する事が沢山ありますし、
お互い共通点を見つけやすいからです。

共通点、
これはコミュニケーションにおいて
非常に大切なもです。

見知らぬ人でも共通点を見つけると
いっきに親近感がわき、会話も弾みます。

ですから、話ベタな方は特に
自分情報を沢山載せておくと
相手が勝手に話してくれて楽なんです。

もしも出身校が同じなんて事がわかれば、
本当に一瞬で仲間になれますから。

こんな安上がりで簡単な方法はないんです。

ですから、恥ずかしがらずに自分情報を
沢山せておくんです。

これとても大切です。

そして次ポイントは顔写真。

後日、名刺を整理する時に、シンプルな名刺見ても
ちっともお顔が思い出せない、なんて事ありませんか?

私なんかはしょっちゅうです。
特にネクタイスーツ男性は、よほど印象的でないと
誰が誰だかわからなくなります。

これはとってももったいない事ですよね。

ですから、まだまだ色んな方に覚えてもらい
人脈を広げて仕事を得たいとお思い方は
写真は必須なんですよ。

そして、自分が出来る事をわかりやすく
明確に載せておく。

まずは何はともあれ、覚えてもらう
一番なんです。

必要になった時に思い出してもらえるように。

そして、細かい事を言えば
最初頃は名刺は大量に作らない方がいいです。

名刺交換して「おっ、これはいいな!」
という名刺に出逢ったら、
度に真似して作り替えるんです。

そうすると、一度名刺交換した事がある方と
又お会いした時でも

「今度、名刺新しくしましたで」と
再び名刺を渡せます。

一度名刺交換した位では、中々覚えてもらえませんから
2回目はもっと印象が強くなるはずです。

私も、もう名刺は何度も作り替えています。

東京セミナーで名刺交換すると
皆さんとても印象的で素敵な名刺方が多く

そんな中で気にいった名刺を部分的に
取り入れては、作り替えています。

一度は、名刺交換した方に

「キャバ嬢名刺みたいですね」
と言われました。

笑顔写真がアップすぎたかも…

でも忘れられちゃう位なら、
それ位インパクトあった方がいいかな?と思い直し
しばらく使っていましたが。

今はもう少し大人し目にしています。

それでも、静岡士業中では
かなり派手な名刺です。

また近々、改良を加えようと思っています。

あと手作り感たっぷりなギザギザ名刺も
やめた方がいいでしょう。
ちょっと、仕事が頼めません。

今は名刺もネットで格安で注文できますから。
上手に利用したいですね。